中途半端なタイミングでエントリー

2019年2月10日

1時間足

高値安値の更新でエントリー

MACDと移動平均線の向きは一致していません。ただし短期MAは上昇中でストキャスも上がっているので、上昇相場と判断した・・・のですが

【15分足】

15分足

【5分足】

5分足

確かに1時間足では一見上昇しているように見えます。確かに上昇はしているんですが、明確に高値と安値を上に更新しているわけではありません。確定されるのは損切の後です。スイングハイローで前後6本のロウソク足を比べる方法で考えると、ダウは確定していません。

それからあとでみてみれば15分足と5分足では完全にレンジですね・・・エントリーしてからの事ですが、損切ラインも浅すぎたようです。ちなみにエントリーは赤の縦ラインです。

結果的にその後ジリジリと上昇しています。

5分足を見てタイミングをとったのなら、上昇も下降もしていないレンジなのでタイミングがとれません。損切も15分足でみる直近の安値に設定すべきでした。また、1時間足では押し目でもなく中途半端な位置ですね。

反省点が目白押しです。

広告