The Black Vault がCIAのUFOの機密文書を公開

UFO一昔前ならありえない事なんでしょうが、UFO関連の驚くべき公文書がダウンロードして見られるようになりました。

「未確認飛行物体」はたしかに存在するが、それは異星人のオリジナルだろうか?私は懐疑的な立場ですが、真実を追い求める人やUFOに関心が高い人達の多くが、政府の公式見解を熱望しています。

機密解除された政府文書のオンライン記事を扱ったThe Black Vaultのおかげで、あなたは長年CIAが集めてきたUFO情報の膨大な宝の山を掘り下げる事ができます。The Black VaultのJohn Greenewald Jr氏は先週、多くの情報公開法による要求の結果、2,780ページにおよぶCDのコンテンツを投稿した。

CIAはいままで、1940年代から1990年代はじめまでのUFO関連の文書の機密を解除したり、オンラインで入手可能にしている。昨年アメリカ海軍は、2004年のUFO遭遇に関連のある文書と動画の機密を解除した。The Black Vaultのコレクションは、しばらくのあいだUFOファンを忙しくさせるはずだ。

Greenewald氏は1976年にUFO研究に言及した部分的に編集されたメモを公開し、あなたが発見するかもしれない文書の一例としてツイートした。

人々のUFOへの関心は衰えないようだ。62万2千人以上が彼のサーバー上に3,070万件以上アクセスをし、たった24時間の間に約26TBのデータをダウンロードした、とGreenewald氏は水曜日にツイートした。UFOを信じている人にとては楽しい年になるかもしれません。

2020年の12月末に、トランプ大統領(当時)によって署名されたコロナウィルスを除去する法案は、国家情報長官が180日以内の「機密解除された航空事象」についてのレポートを議会の情報委員会と軍事委員会へ報告するために必要なものが含まれました。

この要求は未分類のものですが、分類された補足が含まれるかもしれません。明確な答えを求める探求は終わりません。「CIAはこれが彼らの保有するすべての収集物、と主張しているが、完全に検証する方法はないかもしれない。」とGreenewald は書いた。

The Black Vaultによる調査は、CIAが保有する公開されていない追加の文書があるかどうかを確認する続くだろう。

広告