スナップチャット第3四半期勝利!700万ユーザーと収益5割贈!

2019年10月30日

スナップチャット

TeroVesalainenによるPixabayからの画像

スナップチャット。

みなさんも名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

動画共有アプリで若者を中心に普及しています。

このスナップチャット、上場当初は黒字転換が難しいのでは?と言われていましたが、今期かなりの収益増とユーザー数の増加が注目を集めています。

スナップチャットとインスタの違い

動画共有アプリではインスタグラムが超有名ですね。2つの違いは何なんでしょうか?

これはリアルタイム性につきる、といっても過言ではないのではないでしょうか。

インスタグラムは投稿する動画が1本あたり1分と決められていて、最大でも3つの動画を1つの投稿にアップできます。

保存期間はユーザーが削除しない限りはなく、半永久的にアカウント上に残されます。

対してスナップチャットは10秒が上限で、いずれは消えてしまいます。

ですから現時点ではビジネス向きというより個人が楽しむもの、という色あいが強いように見受けられます。

ただ、手軽にリアルタイムを共有できるという点で、拡散能力は低いものの、コアなユーザーを集める事ができれば、十分にビジネスに活用できるのではないでしょうか。

手軽なので他のSNSより閲覧頻度も多い傾向にありますし、しっかりとブランディングができてファンかできれば活用の可能性も増えてきますよね。

何にしても、新しい情報やツールなどは実際に試してみて、可能性を感じたり時流に沿った使い方を考えていく必要があるとは思います。

広告