買いのポイントと手仕舞いのポイント。下げるか、上がるか?

2019年2月10日

4時間足

買いか、売りかの環境認識が大事

【1時間足】

1時間足4時間足、日足も上げトレンドだと判断しました。

昨日から急激に上がってきたポンド円なんですけど、レートは下げてきました。

ただ、上昇ダウは継続中です。画像にも書いていますけど、1時間足や4時間足でエントリーした人は青丸のポイントで決済をしているのでは?と判断しました。1時間足の人は青丸で決済していると思うので、黄色丸は4時間足の決済の人の残りか、下位の時間足の売りエントリーか、1時間足の下げへのトレンド転換と考えての人ではないかと思います。

【5分足】

5分足

5分足は高安値を更新しながら下げダウを形成しています。1時間足も横ばいになってきました。5分足では下げに転じていますけど、ここから上げて5分足15分足1時間足を抜けていけば”買い注文”が増えるのでは?と判断して様子見をしています。

ただし、上昇に転じるには5分足~15分足で上げダウを作るまで待たなくちゃいけません。

このまま下げなら、上昇の4時間足は怖いですけど1時間足では売りの人もでて来たという状態でしょうか。売りなら、1時間足でも下げダウを成立した後でなければいけません。

買いなら安心できる?のはやっぱり1時間足上抜けだと思いますので、見守ります。

わからない、ところには手は出さない。君子危うきに近寄らず、ですね^^

広告