エントリーは相場の様子をみて

2019年2月10日

エントリーは相場の様子をみて以前はレートが上がった下がったであせってエントリーしていました。

まず相場環境をみて条件が成立している場合にエントリーするようにしました。

その場合は損切幅をせまくできて損害を抑えられました。

でも我慢できずにエントリーした場合はレートが逆行して反発で損切りです。

MAのならびとそれぞれの乖離幅、幅が広ければまだいいかもしれませんが、レートが下回っているといってもMAは並んでないので危険でした。守る条件をしっかり満たした場合のみ、エントリーします。

広告