韓国サムスン電子アメリカにチップ工場4拠点

2021年3月23日 (火) 17:27

半導体チップ

韓国のサムスン電子アメリカに4拠点

韓国のサムスン電子アメリカにチップ製造のための4拠点を開設すると発表しています。場所の内訳はテキサス州オースティン、ニューヨーク、そしてアリゾナに2拠点。規模は170億ドル相当で、情報はテキサス州当局によるものです。2月26日付けの文書によるもので、その条件としてサムスン電子はオースティン市とトラヴィス郡に対して向こう20年間にわたって14億8千万ドルの税金減額を求めています。

前回の要求は8億800万ドルだったのにかなり、倍近く上げてきてますね。サムスンの担当者は事業拡大の時期のたくさんある可能性のひとつと言っていますが、まあ、規模が大きいですね。

要するに雇用の創出と地域の活性化のかわりに免税・減税してくてって話なんでしょうねー。

広告